学校法人宮古泉学園の歩み

沿革
昭和43年
学校法人宮古泉学園寄付行為及び宮古泉幼稚園が認可、開園(定員3学級120名)。
昭和47年
遊戯室増築、2保育室増築(定員5学級200名)。
昭和51年
定員を7学級280名とする。
平成5年
4・5歳児を1クラス35名とし、3歳児を2クラスとする。
平成10年
学研による園舎設計に着手。
平成12年
新園舎竣工・移転。
平成15年
幼稚園西側にて、保育園の建設に着手。
平成16年
岩手県知事の認可を受ける。0~2歳の定員25名のいずみ保育園園舎完成・開園。
平成18年
いずみ保育園増築により、定員を28名にする。
平成22年
いずみ保育園増築により、定員を40名にする。
平成25年
いずみ保育園増築により、定員を50名にする。
平成27年
宮古泉幼稚園が、「幼稚園型認定こども園 宮古泉幼稚園」となる。
平成29年
宮古市よりいずみ保育園の分園開設認可の通知を受け、園舎建築の工事を開始。
平成30年
いずみ保育園分園「てってランド」園舎完成。
学校法人宮古泉学園及び宮古泉幼稚園が創立50周年を迎える。

学校法人宮古泉学園 宮古泉幼稚園概要

泉幼稚園
理事長
横田 大士
園長
井川 由貴子
住所
〒027-0044 岩手県宮古市上鼻2丁目6番6号 [MAP]
TEL : 0193-62-6365 / FAX : 0193-64-6536
職員
園長1名、副園長1名、主任1名、教諭18名、事務職員2名、管理栄養士1名、調理員4名、技術員2名
園児数
208名(令和元年5月1日現在)
泉幼稚園概要

教育方針

教育目標

  • 創造性のある感覚と表現力を導き出す
  • 集団生活を通じ、社会性と自主自立の協調性を基調とした人間性の基盤を培う

特徴とする教育

音楽リズム指導

音楽リズム指導
  • 幼児期は音感指導に適した時期
  • 日常欠くことのできない音楽に親しむ
  • いろいろな楽器に親しむ

自園調理給食

自園調理給食
  • 好き嫌いのない子ども
  • 皆と同じ物を食べる喜び
  • 当番活動の喜び
  • みんなと一緒に楽しく食べる喜び
  • 食事のマナー

園文庫の活用

園文庫の活用
  • 図書室を利用して絵本に親しむ
  • 絵本好きな子どもを育てる
  • 絵本の貸し出しをし、親子で絵本に親しみ、親子の つながりを深める

とうもろこしの収穫

とうもろこしの収穫
  • 経験することがなくなった自然へのふれあい
  • 生長する植物の観察、収穫の喜びを味わう
  • 食べ物の大切さを教える

体力づくり

体力づくり
  • 広い園庭での運動遊び
  • 丈夫な身体づくり

乳幼児とのかかわり

乳幼児とのかかわり
  • 併設のいずみ保育園児との交流を持つ
  • ふれあう中で、いたわりの心を育てる

園内(周辺)マップ

園内マップ

園内マップ

クラス編成と保育室の配置です。
(平成30年5月1日現在)

周辺マップ

周辺マップ

毎日の登園、お迎え、また、子どもたちへの安全を考慮して、当園をご利用 いただく皆様の駐車スペースは広く設けています。通常は、国道 106 号沿 いの第一駐車場をご利用いただいております。